福祉ラッパーLot FALCON(ロット・ファルコン)プロデュース!
News ニュース
Updated 2016.07.07(木)

[募集終了しました。]名古屋市中区でこんな空き店舗物件探しています!オルタナティブスペースの物件情報求む!

福祉発信レーベル Limited Life Actionです。

ラッパーLot FALCON(ロット・ファルコン)の声で、この度公式サイトをオープンすることとなりました。あらゆる情報やイベント企画などで運営される福祉発信レーベルでは、障がいのある人も安心して利用できるバリアフリーなオルタナティブスペースの立ち上げも視野に入れて活動しております。不動産関係者様、大家様など情報提供下さる方を探しております。福祉を発信する拠点となるように。誰もが関われる場所であるように。そんなスペースを目指します。お手本となるのは福島県いわき市小名浜にある「小松理虔氏、たんようすけ氏」が主宰する『オルタナティブスペースUDOK.』です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

UDOK.とは?

福島県いわき市小名浜に誕生したオルタナティブスペース。

昼間の生業を「晴耕」、生業が終わった夜や休日などを「雨読」と考え、その雨読時間を活用し、創作活動やイベント企画などをしようというコンセプトのもと、2011年5月に誕生した。

平日は主にアトリエとして、休日はカフェスペースやイベントスペースとしても使われ、それぞれのメンバーがそれぞれにプロジェクトや得意分野を発揮する場所として機能している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オルタナティブスペース バック・ヨラク
四文字熟語『抜苦与楽(バック・ヨラク)』=「人々の苦しみを取り去り、安楽を与えること」
オルタナティブスペース バック・ヨラクを利用することで、人と繋がり、苦しみが自然と取れるような環境であり、居場所を見つけることで安楽を与えれるような場所でありたいと思います。またバリアフリーとして誰もが安心して出入りできる空間をつくります。
使用目的
  展示、交流の場、イベント、ワークショップスペース、スタジオとしてオシャレに活用
  ※クラブでもLIVEハウスでもありません。
物件条件
1、名古屋市中区、名古屋市の中心地とします。
  ※他の区でもその他の条件が合い次第検討させてください。
2、広さ10坪〜20坪程度 (キャパ30名程度)

3、1F(路面)バリアフリーが理想

4、家賃5万〜8万(土下座状態です)

5、楽器の演奏など音だし可能なところ

6、整備されてないまっさらな状態で可(福祉発信レーベル専属大工(幸先建築)有り)

7、身障者用スペースのトイレが確保できればなおさら理想です。

  リフォームしていい場合はこちらで施行します。)



是非いいね!ツイートご協力お願いします!!
Lot FALCON
編集者
Lot FALCON
Lot FALCON (ロット・ファルコン)/ラッパー/LLA Entertainment Inc.代表社員/デイサービスSWAGプロデュース/lla.nagoya(自社Webメディア)のライター
twitter facebook instagram tumblr
福祉発信レーベルLimited Life Action《リミテッド・ライフ・アクション》