福祉ラッパーLot FALCON(ロット・ファルコン)プロデュース!
News ニュース
Updated 2017.04.09(日)

今、全国でこの施設が熱い。名古屋にあるアトリエ・ブルート[認定NPO法人ポパイ]に潜入!障害者アート×ストリートファッションブランド夢のコラボ!?

障害者アート・アールブリュット・アウトサイダーアート・エーブルアート・・・

一度は耳にしたことがあるだろうか?

 

我々L.L.A取材班は

アパレル製造業を行う『LITTLE BY LITTLE』代表の杉江氏と共に

今、全国でも知名度を上げている福祉施設へ潜入した。

 

その場所とは、

愛知県名古屋市北区にある認定NPO法人ポパイが運営するアトリエ・ブルート

IMG_9374

 

外観は倉庫のようだが、中へ入るとフロア全体に人工芝が一面に広がり

カラフルにペイントされた家具がお洒落に配置されている。

「生活×芸術」をテーマに生活の中にアートが広がっている。

 

ここでは日中の時間帯に障害をお持ちの方が利用し、アートを中心に様々な活動をしている。

 

玄関を入ってすぐ右に素敵なギャラリースペースがある。

ここでは定期的に作品が展示されている。

 

[日中制作]➡[展示スペースにて展示]という流れで行っている。

作品はどれも魅力的だ。

IMG_9376

 

 

今すぐにでも部屋に飾りたくなるようなお洒落な画がたくさんある。

このストリートな画も何とも言えない味がある。

IMG_9359

 

 

「実際どんな環境で制作してるのか?」気になった取材班は

作業スペースへと潜入した。

IMG_9381

 

カラフルでごちゃまぜなスペースで、作業スペースまでアートチックな感覚になる。

 

もう一方のスペースもなんだかおもしろい。

IMG_9378

 

 

こちらでは自閉症男性の方のスペースで、大好きな飛行機の模型などが沢山置かれていた。

IMG_9402

このキャンバスもよく見てみると、制作途中みたいだが、飛行機が細かく描かれている。

IMG_9403

 

こちらの男性、

アトリエブルートを運営する認定NPO法人ポパイの理事長を務める山口未樹氏。

IMG_9386

今、アトリエブルート[認定NPO法人ポパイ]が知名度を上げている。

 

全国各地で「アールブリュット」が浸透する前から

アート活動を積極的にしてきた山口氏。

 

現在では、アトリエで20名以上の利用者を受け入れ、

愛知県や全国で賞を受賞したり、

海外での評価を受けたり、力あるアーティストが数多く所属している。

 

組織としてもアーティスト個人としても

日々の積み重ねが全国に知れ渡るキッカケをつくってるのかもしれない。

 

今回はインタビューではないので、詳しくお話は伺えなかったが

是非インタビューを受けたい一人である。

 

山口氏のカリスマ性は名古屋に留まらず、オーストラリアやオランダなど海外のパイプラインも大切にしている。

 

今度、どのような動きを見せるかとても楽しみだ。

 

 

 

『LITTLE BY LITTLE』代表の杉江氏と山口氏で

利用者(アーティスト)のDesignの使用について話合う。

IMG_9363

 

絵画の販売だけではなく、アパレル等のデータ提供なども行っており、

企業とのコラボレーションも可能だとか。

 

 

そして今回注目したアーティストは

愛知県小牧市在住のアーティスト磯崎亮のヒーロー戦隊ものの画をPICK UP!

IMG_9373

 

 

Print

 

この度、平成29年6月10日に日本は名古屋発の

ストリートファッションブランド[Decent.Faction™]が立ち上がる。

 

[Decent.Faction™]の制作の一部に携わる

『LITTLE BY LITTLE』代表の杉江氏も『磯崎亮』の画を見て

「なんだかこの先楽しくなりそう」と一言。

強い手応えも感じたようだ。

 

 

認定NPO法人ポパイ公式サイト

1.アトリエ・ブルート(生活介護)、ギャラリーカフェ・ウィンピー、法人事務所

〒462-0036 愛知県名古屋市北区長喜町3-5-2
是非いいね!ツイートご協力お願いします!!
福祉発信レーベルLimited Life Action《リミテッド・ライフ・アクション》