福祉ラッパーLot FALCON(ロット・ファルコン)プロデュース!
Other その他
Updated 2016.09.03(土)

低料金で独立したい人必見★! 安心で安全”福祉に強い”行政書士が完全サポート!自己資金200万円から始める福祉ビジネスとは!

独立というのは誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか?

独立は一か八か・・・

しかし!ここで朗報です。

自己資金200万円から始める福祉ビジネス

が有るということを是非知って頂きたい!

これを聞いただけでも、「自分でも出来るかも」って妄想が楽しめちゃいますね。

でもその通りで出来ちゃうのです。

独立と言っても内容は様々で、【例】として三つをピックアップ。

1、障害者共同生活援助(グループホーム)

2、就労移行支援事業所

3、放課後等デイサービス

 

こんなことが自己資金200万円からSTART出来ちゃうのです。

ではそれはいったい誰にお願いすれば出来るのか?

それは行政書士が行います。

 

では行政書士とは、いったいどんな職業なのだろうか?

 

Q、行政書士とは

A.役所に届け出をする義務のある書類を、 企業や個人に代わって書いて提出します。

◎建設工事会社が、建築や道路、トンネルなどの工事を請け負う時には建築許可が必要! ◎外国人の方が日本の学校に通ったり日本で仕事をするにはビザ(国際業務)の申請が必要!

ほかにも自動車関連、会社設立、医療品製造、NPO法人設立、相続、特許申請、飲食店営業など。なんと10,000種類を超える法律書類を独占業務として手掛けることのできる、法律のエキスパートです!

そんな生涯有望な職業である行政書士の中でも名古屋の福祉に強い行政書士を今回はピックアップします。

   

行政書士えのもと事務所

代表行政書士 榎本雄太 氏

なぜ福祉に強い行政書士かというと、行政書士で独立される以前は福祉業界で長年現場経験を積まれたからです。 福祉の知識はもちろんのこと、ユーモアそしてセンスがあり、いつも周りに人が絶えず業界からも人気者で、現在は行政書士を行う傍ら、名古屋市中区新栄にあるぶくパルで引きこもり支援も行政書士とは別で行っている。以前、ぶくパルでのトークイベントにLot FALCONもゲスト出演しました。 窮屈さや生きづらさを考えるトークイベント「ひきこmall新栄」主催

コンセプト

小さくてデコボコな支援の挑戦者で、​

日本中をいっぱいにしたい。

そんな思いを持つ代表行政書士 榎本雄太 氏の公式サイトはこちら!

そんな福祉につよい行政書士の公式サイトコチラ⬇⬇⬇

  起業をお考えの方は一度公式サイトをチェック頂きたい。



是非いいね!ツイートご協力お願いします!!
Lot FALCON
編集者
長谷川貴大(Lot FALCON)
長谷川貴大/Lot FALCON (ロット・ファルコン)/ラッパー/LLA Entertainment Inc.代表社員/デイサービスSWAGプロデュース/lla.nagoya(自社Webメディア)のライター
twitter facebook instagram tumblr
福祉発信レーベルLimited Life Action《リミテッド・ライフ・アクション》