福祉ラッパーLot FALCON(ロット・ファルコン)プロデュース!
Blog Lot FALCON ブログ
Updated 2018.08.27(月)

自分の価値はどのくらい?

361BFD9C-42EA-480E-B73C-BE51C161815D

うぃっす!

 

ロットファルコンだよ!

 

LLAでの活動も安定してきたな〜。(LLAは自分の組織っす)

 

 

まだまだスタート地点にも立ててないけどさ、

 

 

スポーツ選手でもそうだけど、一流は億円プレーヤーを目指して生きてんじゃん。

 

 

だから最近、自分もその思考で生きよう!とこころがけてんの。

 

 

ってことは億円プレーヤーを目指すって訳じゃないけどぉ、

 

 

それぐらい高みを目指して何事も挑戦したいって思う。

 

 

こう思うのもね、

 

 

 

最近すごい感じることがある。

 

 

 

 

今でもたまーに、ボランティアで多々出演依頼を受けることがあるんだけど、

 

 

 

 

ボランティアでイベント出演依頼されるほど、

 

 

 

まだ自分はその価値でしかないんだ」と思うよねww

 

 

 

オーガナイザー「イベント出演してください!」

 

 

俺「オファーありがとうございます。」

 

 

と話が弾むも、予算の話になると

 

 

オーガナイザー「やっぱり今回は・・・」

 

 

 

って感じで話が流れてしまう。

 

 

 

 

 

例えば、お仕事で

 

 

相手「8時間労働してください!」

 

 

俺「ありがとうございます!日給いくらですか?」

 

 

相手「ボランティアで!」

 

 

って言われたらどう思う??

 

 

 

はぁ!?殺すぞ!

 

 

 

ってなるよねw

 

 

それと全く一緒で、

 

 

 

音楽をお仕事と認識し始めてから、

 

 

 

ボランティアでは一切受けないようになったんよ。

 

 

だから過去ボランティアで活動してる時は

 

 

気づくとラッパーとしての活動意欲が正直下がってた。

 

 

結局音楽でお金を稼ぐことが出来ないんだってね。

 

 

 

正解が全く勘ぐって見えなくなるの。

 

 

 

 

どのアーティストもその壁はあると思う。

 

 

でもそこで悔しくてさ、

 

 

マネージメントとか活動の本を読みあさったり、

 

 

 

思いの丈を歌詞に変換して制作したり、

 

 

 

 

いろいろ試行錯誤やった結果今があるんだって思ってさ。

 

 

 

結局は自分の価値をどれだけ下げずに生きれるかだと思う。

 

 

 

もちろんボランティアでの活動がダメって訳ではなくて、

 

 

ボランティアでもオーガナイザーの考えが納得出来れば喜んでお仕事受けるので

その際は、要相談してほしい!

 

結局はオーガナイザーにも俺にもメリットがあればボランティアはやります!

 

お金だけじゃなくてその他にプラスになるものがあれば!ね!

 

 

明日は、名古屋の某所で鑑別や少年院を経験した少年たちに向けて

 

 

十代の記憶を少年たちに重ねながら価値のお話をしていこうと思う。

 

 

また講義後レポートをアップするぜ!!!

 

 

 

9月からLot FALCONの公式サイトがオープンします!

 

 

Lot FALCONとしての活動ブログはそっちに移ります!

 

 

 

これからもっともっと活動を活発化させて

 

 

大きなステージに立てる歌い手になるんで応援よろしく!!!

 

 

 

さぁ明日は朝から講義がんばるぞ!!!

 



是非いいね!ツイートご協力お願いします!!
Lot FALCON
編集者
Lot FALCON
福祉ラッパー Lot FALCON (ロット・ファルコン)
twitter facebook instagram tumblr
福祉発信レーベルLimited Life Action《リミテッド・ライフ・アクション》